ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    さんまのかばやきふう

    • [公開日:2022年03月10日]
    • [更新日:2022年2月19日]
    • ID:6386

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    さんまのかばやきふうの写真

    秋が旬の魚「さんま」を揚げ、甘辛いたれをからめた献立です。魚が苦手な児童にも食べやすい味付けで好評です。

    材料と分量(4人分)
    さんま(3枚おろしのぶつ切り)240g
    かたくり粉50g
    揚げ油適量
    さとう大さじ1と1/3
    こいくちしょうゆ小さじ2
    小さじ1
    白いりごま小さじ1
    大さじ1

    【作り方】

    1. 調味料と水を熱し、香りよく煎った白いりごまを加えて、たれをつくる。
    2. 適当な大きさに処理したさんまにかたくり粉をつけ、油で揚げる。
    3. 揚げたさんまに、たれをからめる。
    • 給食では冷凍の切り身を使用しています。
    • 秋が旬の魚なので、季節の献立として、9月~10月頃に、よく登場します。

    <さんまの栄養について>

    血や肉になるたんぱく質、骨や歯を丈夫にするカルシウム、皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンA、貧血を予防するビタミンB1などが含まれています。また、さんまのように背の青い魚(いわしや、さばなど)には、血液をきれいにしてくれる、イコサペンタエン酸(IPA)や、脳の働きを活発にしてくれるドコサヘキサエン酸(DHA)がたくさん含まれています。

    お問い合わせ

    東大阪市教育委員会事務局学校教育部学校給食課

    電話: 06(4309)3276・77

    ファクス: 06(4309)3867

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム