ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標

[2021年8月4日]

ID:22148

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標

東大阪市上下水道局では、「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標・背景情報を算出しましたので、その内容をお知らせします。
今後とも、水道事業ガイドラインにより東大阪市水道事業の現況を評価し、将来目標の設定等に活用するとともに、経営状況の一つとして定期的にわかりやすい形で公表することで、水道事業の透明性向上、理解促進を図っていきます。

水道事業ガイドラインとは

水道事業ガイドラインとは、水道事業者が水道サービスを客観的な数値で示し、施設の整備状況や事業の経営状況などを総合的に評価するものであり、平成17年1月に公益社団法人 日本水道協会によって規格化(JWWA Q 100 :2005)され、その後、平成28年3月に改正されました(JWWA Q 100 :2016)。

業務指標・背景情報の概要

水道事業ガイドラインは、水道サービスの3つの目標である「安全で良質な水」、「安定した水の供給」および「健全な事業経営」に基づく7分類119項目の業務指標(PI:Performance Indicator)と9項目の背景情報(CI:Context Information)が定められており、東大阪市上下水道局では改正後の規格により指標を算出しています。

水道事業ガイドラインに基づく業務指標・背景情報

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 上下水道局水道総務部 水道経営室 企画課 

電話: 06(6724)1221

ファクス: 06(6721)2374

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム