ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年8月から大型ごみの収集が有料になりました

[2018年3月22日]

ID:21822

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年8月から大型ごみの収集が有料になりました

平成30年8月1日以降の申込みから大型ごみの収集が有料になりました。

更なるごみの減量化・資源化に市民のみなさまのご理解とご協力をお願いします。

大型ごみ有料化の目的

大型ごみの排出量・焼却処理量の削減

市内で1年間に排出される大型ごみは、約4700トンで、3年前とほぼ変わっておらず、大型ごみの減量化に取り組む必要があります。

環境を意識したライフスタイルの浸透

大型ごみを有料化することで、「ものを購入する際に捨てるときのことを考える」「使えるものは捨てずに再使用する」といった「もったいない精神」や「ごみを減らす意識」のさらなる浸透によるごみの発生抑制につなげます。

排出量に応じた負担の公平化

有料化によって、大型ごみにかかる収集や処理、申込み手続きなどの経費の一部を大型ごみを出す世帯に負担していただくことで、負担の公平化を図ります。

有料化の対象

1辺の長さが30cm以上の家庭から排出される可燃物・不燃物が対象となります。ただし、市で収集処理できないごみは除きます。

大型ごみの出し方

大型ごみQ&A

大型ごみ有料化にかかる市民説明会を行いました

大型ごみ有料化 リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市役所 環境部
【大型ごみの収集に関すること】
環境事業課
電話: 06(4309)3200 ファクス: 06(4309)3818
【有料化に関すること】
循環社会推進課
電話: 06(4309)3199 ファクス: 06(4309)3818

平成30年8月から大型ごみの収集が有料になりましたへの別ルート