ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

現在、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な勧奨を差し控えています

[2016年4月1日]

ID:5804

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。

平成25年4月1日より子宮頸がん予防ワクチンは、定期接種(予防接種法に基づく接種)となりました。

国で副反応について検討され、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとの結果が、平成25年6月14日に出ました。

本市においても、当面の間、対象者への積極的な勧奨を差し控えています。

対象者で、子宮頸がん予防ワクチン接種を希望される方は、以下の厚生労働省の案内やウェブサイト(別サイトへ移動します)の情報をご確認いただき、医療機関と相談のうえ、有効性とリスクを理解していただきますようお願いいたします。

子宮頸がん予防ワクチン相談窓口

子宮頸がん予防ワクチンの接種について、厚生労働省にて電話相談窓口が設置されました。

子宮頸がん予防ワクチンの接種についての相談にお応えしています。

詳しくは、厚生労働省ウェブサイト(別サイトへ移動します)をご覧いただきますようお願いいたします。


また、大阪府にも電話相談窓口が設置されました。

◎大阪府の相談窓口

 受付時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

        9時30分から12時、13時から17時

・総合的な相談窓口(医療、健康被害救済制度に関する御相談)

健康医療部保健医療室医療対策課 感染症グループ

電話番号:06-6944-9156

・学校生活に関する相談窓口(通学、学習、進級・進学等に関する御相談)

教育委員会事務局教育振興室保健体育課 保健・給食グループ

電話番号:06-6944-9365

詳しくは、大阪府ホームページ(別サイトに移動します)をご覧いただきますようお願いいたします。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 母子保健・感染症課 

電話: 072(960)3805

ファクス: 072(960)3809

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


現在、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な勧奨を差し控えていますへの別ルート