ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    長期優良住宅の認定基準

    • [公開日:2022年2月10日]
    • [更新日:2022年2月10日]
    • ID:5681

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    認定基準

    認定基準
     性能項目 認定基準

    劣化対策

    耐震性

    可変性

    維持・更新の容易性

    高齢者対策

    省エネルギー性能

    長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年度国土交通省告示第209号)(別サイトに移動します) をご確認ください。

     

    ※新築基準と増改築基準は異なります。

    詳しくは、下記ファイル【長期優良住宅新築基準と増改築基準の違い】をご確認ください。

     居住環境

    下記の『東大阪市所管行政庁区域の居住環境基準及び災害配慮基準の取扱い』をご覧ください。 

    ※居住環境基準には認定できない区域があります。認定できない区域内では、他の認定基準を満たす建築物であっても認定できないこととなりますので十分にご注意ください。

     災害配慮基準

    (令和4年2月21日以降申請分より追加)

    下記の『東大阪市所管行政庁区域の居住環境基準及び災害配慮基準の取扱い』をご覧ください。 

    ※災害配慮基準には認定できない区域があります。認定できない区域内では、他の認定基準を満たす建築物であっても認定できないこととなりますので十分にご注意ください。

     住戸面積

    [戸建住宅]75平米以上

    [共同住宅]55平米以上

    ただし、少なくとも1の階の床面積が40平米以上(階段部分を除く)

     維持保全の方法

    長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年度国土交通省告示第209号)(別サイトに移動します) をご確認ください。

    ※詳細については、住宅性能評価・表示協会HPに掲載されている『長期優良住宅に係わる認定基準 技術解説』をご確認ください。

    東大阪市所管行政庁区域の居住環境基準及び災害配慮基準の取扱い

    長期優良住宅建築等計画の認定に係る居住環境基準及び災害配慮基準は東大阪市が直接審査します。

    令和4年2月21日以降に申請する場合は、災害配慮基準への適合について審査基準が追加されます。

    認定基準の詳細については 東大阪市が定める居住環境基準及び災害配慮基準 をご覧ください。

    認定を受けようとする住宅は、東大阪市が定める各基準を満たす必要があります。

    ※認定申請をする前に、各基準を満たすかどうかのご確認をお願いいたします。

    ※各基準には認定できない区域があります。認定できない区域では、他の認定基準を満たす建築物であっても認定できないため、十分にご注意ください。

    その他

    長期優良住宅認定にかかるよくあるご質問は一般社団法人住宅性能評価・表示協会HPをご参照ください。

    長期優良住宅のページ(住宅性能評価・表示協会HP)(別サイトに移動します)

    よくあるご質問(住宅性能評価・表示協会HP)(別サイトに移動します)

    お問い合わせ

    東大阪市建築部住宅政策室 企画推進課

    電話: 06(4309)3232

    ファクス: 06(4309)3834

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム