ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    未熟児養育医療給付制度について

    • [公開日:2021年4月2日]
    • [更新日:2022年2月19日]
    • ID:4235

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    未熟児養育医療給付

     新生児がさまざまな未熟性により出生後引き続き病院に入院することが必要なときに、指定医療機関において養育に必要な医療(健康保険法で対象としている医学的処置・薬剤または治療材料)の給付を行うものです。(世帯の所得税額等に応じて費用の一部負担があります)
     申請手続きは、出生後3週間以内でかつ入院中に行ってください。

     自己負担金については、本市から後日郵送する「納入通知書」により納付していただくことになります。
     申請に必要な書類・手続きの流れなど、くわしいことは下記リンク先の手引きをご覧いただくか、保健所・保健センターまでお問合せください。

     

    手引き、申請書等のダウンロードはこちらから

    マイナンバーの記入と確認書類の提示について

    災害で被災された場合の被災者台帳の作成や、他の給付制度等への情報提供などに利用するため、申請の際に個人番号が必要となります。 確認に必要な書類は下記の添付ファイルをご確認ください。

    医療給付申請時に必要なマイナンバー関係書類

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    東大阪市役所 健康部 保健所
    母子保健・感染症課  電話: 072(970)5820 ファクス: 072(970)5821
    東保健センター    電話: 072(982)2603 ファクス: 072(986)2135
    中保健センター    電話: 072(965)6411 ファクス: 072(966)6527
    西保健センター    電話: 06(6788)0085 ファクス: 06(6788)2916