ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    住民票の写し・住民票記載事項証明書

    • [公開日:2020年11月21日]
    • [更新日:2022年12月27日]
    • ID:28158

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    住民登録されている市区町村で請求ができます。


    平成24年7月9日から外国人の方も住民票が作成されました。

    詳しい内容についてはこちらをご参照ください。

    外国人登録法の廃止及び新たな在留制度について(別ウインドウで開く)


    請求方法

    請求できる方

    1 本人、本人と同一世帯の方

    同じ住所であっても、住民登録の世帯が別であれば委任状が必要です。

    2 代理人

    任意代理人の場合は委任状、法定代理人の場合は法定代理人であることがわかる書類が必要です。

    委任状(証明書交付申請)

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    3 第三者(上記以外の方で、自己の権利行使または義務履行等の正当な理由がある方)

    請求理由がわかる書類や利害関係がわかる書類等を窓口で確認の上、交付の可否を判断いたします。

    必要書類

    ・住民票の写し等交付申請書

     申請書ダウンロードページ(別ウインドウで開く)


    ・本人確認書類

     例、運転免許証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、健康保険証、年金手帳等


    ・交付手数料(300円)

     証明書手数料一覧(別ウインドウで開く)

    注意事項

    • 住民票の写し等はプライバシーの保護等の理由のため、記載の指定がない限り原則として世帯主・続柄、本籍・筆頭者(外国籍の方は国籍地域・在留資格等)を省略して交付しております。
    • 個人番号記載の住民票の写し等は、法律により、行政機関、地方公共団体、独立行政法人のほか、社会保障、税、災害対策の手続きを行う民間事業者に限定されておりますので、提出先へ個人番号が必要かどうか、事前にご確認のうえご請求ください。
    • 個人番号記載の住民票の写し等を本人と別の世帯の代理人が請求する場合、後見人と15歳未満の方の法定代理人以外の方には直接交付せず、本人の住所地に郵送で送付する取り扱いになります。

    受付窓口

    市民課(市役所本庁舎2階 21番窓口)または各行政サービスセンターへお越しください。

    所在地や電話番号はこちらをご参照ください。

    窓口・問合せ先一覧(別ウインドウで開く)

    広域交付住民票

    他市区町村の住民票の写し(本人及び同一世帯の方)をご請求していただけます。

    詳しくはこちらをご参照ください。

    住民票の広域交付(別ウインドウで開く)

    郵便等による請求

    郵送で請求される場合はこちらをご参照ください。

    郵便等による住民票の写し等の交付請求(別ウインドウで開く)

    コンビニ交付サービス

    平成28年2月15日より、個人番号カード(マイナンバーカード)を使って、コンビニエンスストアに設置しているマルチコピー機で住民票の写しなどの証明書が取得できます。

    詳しくはこちらをご参照ください。

    各種証明書のコンビニ交付サービス(別ウインドウで開く)

    電子申請サービス

    令和4年10月31日より、個人番号カード(マイナンバーカード)を使って、本人及び同一世帯の方に限り東大阪市電子申請システムから住民票の写しなどの証明書の請求ができます。

    詳しくはこちらをご参照ください。

    電子申請サービス(別ウインドウで開く) 

    お問い合わせ

    東大阪市役所 市民生活部 市民室 市民課(証明担当)

    電話: 06(4309)3132

    ファクス: 06(4309)3619

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!