ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

療養費(海外療養費)

[2020年6月26日]

ID:27627

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

海外療養費

海外渡航中の急病やケガにより、やむを得ず海外の医療機関等で治療を受けたとき、日本国内で治療を受けた場合を基準に計算した額(実際に海外で支払った額の方が低い場合はその額)から一部負担金を差し引いた金額を給付します。

 

※注意事項

  • 日本国内で保険適用されていない治療は対象になりません。

  • 最初から治療を目的として出国し、治療を受けた場合は対象になりません。

  • 治療を受けた方が帰国してから申請してください。

  • 支給金額は支給決定日の為替レートで換算します。

  • 原則申請から約2~3か月後の振込になります。(審査に時間を要し、遅れる場合もあります。)

  • 別世帯の方が申請に来られる場合は、委任状と本人確認書類が必要です。

 

手続きに必要なもの

  1. 保険証

  2. 印鑑

  3. 海外の医療機関に治療費を支払った時の領収書(原本)

  4. 治療を受けた方の出入国歴がわかるパスポート

  5. 振込先金融機関の口座情報がわかる書類

  6. 診療内容明細書(受診日、傷病名、症状、治療、投薬内容等が詳細に記入されたもの)

  7. 領収明細書(支払った金額の明細が詳しく記入されたもの)

  8. 調査に関わる同意書


<上記の必要書類について> 

 ・6.診療内容明細書、7.領収明細書は、受診した医療機関から貰ってください。医療機関に作成を依頼する場合は、
   所定の様式を下記よりダウンロードするか、海外渡航前に資格給付課窓口で受け取り、医療機関にお渡しくださ
  い。なお、必要書類が外国語で作成されている場合は、日本語訳文(翻訳者の住所、氏名、押印があるもの)を
  添付していただく必要があります。

 ・8.調査に関わる同意書は、海外で受けた治療の内容について、保険者が海外の医療機関に照会することに関する
  同意書です。原則治療を受けた方に申請窓口で署名、捺印して頂きます。ご本人の来庁が困難である場合は、下
  記よりダウンロードし、署名、捺印したものを申請人が持参してください。


お問合せ

東大阪市 市民生活部 医療保険室 資格給付課 

電話: 06(4309)3167

ファクス: 06(4309)3804

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム