ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

市政だより 令和元年12月15日号 4面(テキスト版)

[2019年12月12日]

ID:26245

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険 来年4月1日から人間ドックの助成手続きが変わります

市では国民健康保険加入者を対象に、人間ドック費用の一部を助成しています。

来年4月1日から、次のとおり人間ドックの助成手続きが変更となります。

令和2年度から変わること
  1. 人間ドック受診前に申請が必要になります。
  2. 受診医療機関窓口での支払額が軽減されます。
  3. 同一年度には人間ドックと特定健診のいずれか一方しか受診できません。

人間ドック受診希望の方は、受診前に「人間ドック受診券」を申請してください。また、40歳~74歳の方は、人間ドックを受診することで、特定健康診査を同時に受診したことになります。

なお、来年4月~5月に人間ドックの受診を希望する方は、来年3月から資格給付課または行政サービスセンターで受付を開始します。4月以降に助成対象となる方には、「人間ドック受診券」を送付しますので、受診当日に持参してください。なお、助成対象外の方には、「人間ドック受診非該当通知書」を送付します。

人間ドックは、健康の状態を知り、日頃の生活習慣を振り返る良い機会となります。病気の早期発見・治療のためにもぜひご利用ください。

対象
受診時に納期がきている保険料を完納している74歳以下の市国民健康保険加入者
※40歳~74歳の方は年度内に特定健康診査を受診していないこと。受診券を発行後、受診当日までに資格を喪失した場合は対象外。対象外の方が受診した場合は全額自己負担となります。
助成額
  • 人間ドック日帰りコース受診費用の2分の1(上限2万1000円)
  • 人間ドックと同時受診の脳MR検査費用の2分の1(上限1万3000円)
人間ドック助成手続きの流れ
令和元年度まで(~来年3月31日)
  1. 指定医療機関に「国民健康保険の人間ドック」と予約する
  2. 受診当日、被保険者証を持参し、受診費用全額を医療機関に支払う
  3. 資格給付課または行政サービスセンターで人間ドックの助成を申請
  4. 後日、助成額が指定された口座に振り込まれる
令和2年度以降(来年4月1日~)
  1. 人間ドック受診前に、資格給付課または行政サービスセンターで人間ドック受診券を申請
  2. 助成対象となる方には、人間ドック受診券を交付(行政サービスセンターで申請した場合は後日郵送)
  3. 人間ドック受診券を受け取った後、指定医療機関に「国民健康保険の人間ドック」と予約する
  4. 受診当日、人間ドック受診券、被保険者証、特定健康診査受診券(40歳~74歳の方のみ)を持参し、自己負担額(受診費用全額から助成額を引いた額)を医療機関に支払う
指定医療機関一覧(令和元年12月1日現在)
市内医療機関
  • 池田病院 06(6721)0151 脳MR検査有
  • 石切生喜病院 072(988)3121 脳MR検査有
  • 市立東大阪医療センター 06(6781)5101 脳MR検査有
  • ながはら病院 06(6744)0111 脳MR検査無
  • 森本記念クリニック健診センター 072(966)8166 脳MR検査有
市外医療機関
  • あけぼのGMクリニック 06(6323)2650 脳MR検査無
  • アムスニューオータニクリニック 06(6949)0305 脳MR検査無
  • 飯島クリニック 06(6243)5401 脳MR検査無
  • 大阪警察病院付属人間ドッククリニック 06(6775)3131 脳MR検査有
  • 大野クリニック 06(6213)7230 脳MR検査有
  • 中之島クリニック 06(6451)6100 脳MR検査有
申込方法・申込み先など
被保険者証を持って、医療保険室資格給付課または行政サービスセンターに直接
申込方法・申込み先など 問合せ先
助成について=医療保険室資格給付課 06(4309)3167、ファクス06(4309)3804
問合せ先
指定医療機関契約について=医療保険室保険管理課 06(4309)3051、ファクス06(4309)3805

国民健康保険 特定健診+がん検診
1月26日(日曜日)に集団セット健診を実施

来年1月26日(日曜日)に特定健診とがん検診の集団セット健診を実施します。希望者は特定健診とともに大腸がん・肺がん(検診当日40歳以上で今年度未受診の方のみ)、乳がん(平成31年4月1日現在、40歳以上で偶数年齢の女性のみ)検診も受診できます。がん検診のみの受診はできません。

とき
来年1月26日(日曜日)9時~12時
ところ
保健所大会議室
対象
40歳~74歳の市国民健康保険加入者で、今年度特定健診を受けていない方
定員
  • 特定健診・大腸がん検診・肺がん検診=各30人
  • 乳がん検診=10人 ※いずれも申込先着順。
内容
問診、診察、測定(身長、体重、腹囲、血圧)、血液検査(血糖・脂質・肝機能・腎機能検査)、尿検査など
※大腸がん検診受診者は200円、乳がん検診受診者は800円が必要。
持ち物
被保険者証、特定健康診査受診券・がん検診受診証(手元にない方はご連絡ください)、高齢受給者証(お持ちの方)
申込方法・申込み先など
基本事項と大腸がん・肺がん・乳がん検診希望の有無を12月23日(月曜日)までに電話で(ファクス、Eメール、直接も可)
申込方法・申込み先など 問合せ先
医療保険室保険管理課 06(4309)3051、ファクス06(4309)3805、Eメールアドレス iryokanri@city.higashiosaka.lg.jp

国民健康保険・後期高齢
納付が困難な方は相談を

保険料の納期限は毎月末です。必ず納期限までに納めてください。

納め忘れている方や遅れている方は、速やかに医療保険室保険料課または行政サービスセンターで納めてください。保険料を滞納すると、財産(預貯金、給与、不動産など)の差押えなどの滞納処分を行います。特別な事情により保険料の納付が困難な方は、必ずご相談ください。

医療保険室保険料課では、月曜日~金曜日(祝休日を除く)9時から17時30分まで、納付相談を行っています。相談の際は、収入・支出の生活状況をお聞きします。印鑑と被保険者証または保険料決定通知書(納付書)を持参してください。

なお、行政サービスセンターでは納付相談はできませんのでご注意ください。

休日納付相談

月曜日~金曜日の納付相談が困難な方は、次のとおり休日相談も行いますのでご利用ください。

とき
12月28日(土曜日)9時~12時
ところ
医療保険室保険料課

来年1月中旬に送付
口座振替済額通知書

今年1月~12月に口座振替で納付された保険料額をお知らせする「口座振替済額通知書」を来年1月中旬に送付します。所得申告のときに社会保険料控除の対象となりますので、大切に保管してください。

問合せ先
医療保険室保険料課 06(4309)3168、ファクス06(4309)3807

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


市政だより 令和元年12月15日号 4面(テキスト版) への別ルート