ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

下水道のストック効果(雨水増補管)

[2017年03月21日]

ID:16381

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下水道のストック効果とは

 これまでの整備により蓄積された下水道施設のことを「ストック」、整備してきた下水道施設が機能して、効率性や生産性などが向上していく効果を下水道の「ストック効果」と呼んでいます。
 下水道の整備は、公衆衛生の向上、浸水被害の解消、公共用水域の水質保全や、近年では循環型社会への貢献など、みなさまの暮らしに長期にわたって効果をもたらします。

 ここでは、東大阪市の雨水増補管のストック効果を紹介します。

東大阪市の下水道のストック効果

下水道のストック効果

下水道のストック効果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 上下水道局下水道部 下水道計画総務室 

電話: 06(4309)3246,3260

ファクス: 06(4309)3827

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム