ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

東大阪市での景観法に基づく届出について

[2021年4月1日]

ID:15314

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

景観法に基づく届出について

 東大阪市では、平成27年8月1日から大規模建築物の建築等について東大阪市全域で、景観法に基づく届出が始まりました。

 また、市役所本庁周辺において、大阪モノレールの南伸事業に伴い新たに形成される都市景観と、既存の良好な景観が一体となった美しい街並みを形成するため、【市役所本庁周辺景観形成重点地区】に指定し、令和2年11月4日に「東大阪市景観計画」を変更、令和3年4月1日より施行され、届出の対象規模等が異なる区域となりました。

 ※令和3年4月1日以降の届出については、新しい様式に変更となりましたので、ご注意ください。

 景観計画の概要および届出の内容については、てびきをご覧ください。

接道部の景観基準ガイドについて

 良好な景観を形成するために、原則接道部の延長の二分の一に相当する長さ以上の部分については樹木による緑化を行う等の景観基準を設けています。

 接道部の景観基準については、下記のガイドをご覧ください。

届出書類の様式等ダウンロード

景観計画区域内行為届出書(記入例)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 土木部 みどり景観課 

電話: 06(4309)3227

ファクス: 06(4309)3836

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム