ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

事業報告書等を提出する場合

[2017年05月29日]

ID:11063

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 NPO法人は、事業報告書、計算書類(活動計算書または収支計算書及び貸借対照表)、財産目録、年間役員名簿、社員名簿等の特定非営利活動促進法に定める報告書類を作成し、その事務所に備え置くとともに、毎事業年度終了後3か月以内に、東大阪市に提出しなければなりません。(各2部ずつ)

提出期限を過ぎてもなお事業報告書等の提出がない場合は、提出の督促や過料を課す場合があります。
また、3年以上にわたり、事業報告書等の提出がなければ、NPO法人の設立の認証の取消対象になります。

 

※事業報告書等提出に必要な書類が下記よりダウンロードできます。

※詳しくは下記の「設立・運営の手引(第4章)」をご覧ください。

設立・運営の手引(第4章)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 市民生活部 地域活動支援室 

電話: 06(4309)3161

ファクス: 06(4309)3812

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム