ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

市政だより 平成24年9月15日号 別紙1面(テキスト版)

[2012年9月14日]

ID:9240

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成24年度保存版 高齢者のための制度・サービス一覧表

9月は高齢者保健福祉月間です
高齢者のための制度を紹介

現在実施している高齢者のための制度やサービスを紹介します。充実した生活や健康維持などのために、ぜひ活用してください。

介護保険の居宅介護支援事業者など介護サービス事業所・施設一覧は、市ウェブサイトでご覧になれます。

生きがい・社会参加支援

老人クラブ活動助成事業

地域で趣味や教養、社会奉仕など活動の場を自主的につくっている60歳以上の方たちの組織を支援します。

問合せ先
  • 東・中・西福祉事務所高齢福祉係
福祉農園運営事業

60歳以上の方または障害がある方に、土を通じて親睦と健康増進に役立ててもらうため、農園を貸し付けています(1年間)。

問合せ先
  • 東・中・西福祉事務所高齢福祉係
ふれあい入浴事業(利用料が必要)

高齢者(65歳以上の方)または高齢者と未就学児が、毎月15日に市内の公衆浴場を割引料金で利用できます。

問合せ先
  • 東・中・西福祉事務所高齢福祉係
老人センター事業

60歳以上の方に、健康増進や教養の向上、趣味を通じた仲間づくりの場を提供します。

問合せ先
  • 老人センター
シニア地域活動実践塾(悠友塾)事業(利用料が必要)

60歳以上の方が生きがいのある生活を送るための学習の場を提供します。

問合せ先
  • 角田総合老人センター
はり・きゅう・マッサージ施術事業(利用料が必要)

65歳以上の方は、市内の指定施術所で9月の期間中、はりきゅうとマッサージそれぞれ2回の施術を受けることができます(負担額1回1,000円)。

問合せ先
  • 高齢介護室高齢介護課
敬老祝品贈呈事業

9月15日現在、88歳、100歳の方で6月1日から引き続き市内在住の方に、祝いの品物を届けます(9月下旬ごろ)。

問合せ先
  • 高齢介護室高齢介護課
老人福祉大会

市と市老人クラブ連合会の共催で、毎年9月に開催しています。

問合せ先
  • 社会福祉協議会
  • 高齢介護室高齢介護課
ダイヤモンド婚・金婚夫婦のつどい

ダイヤモンド婚(結婚60年)、金婚(結婚50年)を迎えた夫婦を祝福するつどいを開催しています。

問合せ先
  • 社会福祉協議会
  • 高齢介護室高齢介護課

施設への入所

介護保険制度

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への入所(利用料が必要)

入浴や食事などの介護、その他日常生活上の支援や機能訓練、健康管理、療養上の世話が受けられます。

問合せ先
  • 施設
  • 居宅介護支援事業者
    ※対象は要介護1~5と認定された方。
介護老人保健施設(老人保健施設)への入所(利用料が必要)

看護・医学的管理のもと、介護、機能訓練、その他必要な医療、日常生活上の支援が受けられます。

問合せ先
  • 施設
  • 居宅介護支援事業者
    ※対象は要介護1~5と認定された方。
介護療養型医療施設への入所(利用料が必要)

療養上の管理、看護・医学的管理のもと、介護、機能訓練、その他必要な医療などが受けられます。

問合せ先
  • 施設
  • 居宅介護支援事業者
    ※対象は要介護1~5と認定された方。

介護保険制度外

養護老人ホーム(所得に応じて費用負担があり)

環境や経済上の理由により居宅での生活が困難な65歳以上の方が入所できます。

問合せ先
  • 東・中・西福祉事務所高齢福祉係
軽費老人ホーム(ケアハウス・A型)(所得に応じて費用負担があり)

家庭環境などの理由により居宅での生活が困難な60歳以上の方が入所できます。食事や入浴、生活相談、緊急時対応など日常生活上の基本的なサービスが受けられます。

問合せ先
  • 施設

住宅

シルバーハウジング(所得に応じて費用負担があり)

高齢者が自立し、安全で快適な生活ができるよう配慮した公営住宅で、生活指導や相談、緊急時対応を行う生活援助員を配置しています。入居者の募集は市政だよりでお知らせします。

問合せ先
  • 住宅政策課
高齢者向け優良賃貸住宅(所得に応じて費用負担があり)

バリアフリー化した民間賃貸住宅で、所得により一部家賃補助があります。緊急時対応システムを導入している住宅もあります。

問合せ先
  • 住宅政策課
サービス付き高齢者向け住宅(利用料が必要)

バリアフリー構造などがあり、安否確認や生活相談サービスの提供により、高齢者が安心して居住できる民間賃貸住宅です。生活支援・介護・医療サービスの提供が受けられる住宅もあります。

問合せ先
  • 住宅政策課

各制度・サービスの問合せ先

東・中・西福祉事務所高齢福祉係
  • 東=072(988)6617、ファクス072(988)6620
  • 中=072(960)9275、ファクス072(964)7110
  • 西=06(6784)7981、ファクス06(6784)7677
老人センター
  • 八戸の里=06(6724)6220、ファクス06(6724)6738
  • 長瀬=06(6720)5653、ファクス06(6724)9869
  • 荒本=06(6788)2214、ファクス06(6788)3353
  • 五条=072(985)3751、ファクス072(986)7592
  • 高井田=06(6789)3751、ファクス06(6789)9174
  • 角田総合=072(962)8011、ファクス072(963)2020
高齢介護室高齢介護課
06(4309)3185、ファクス06(4309)3848
社会福祉協議会
06(6789)7201、ファクス06(6789)2924
住宅政策課
06(4309)3231~2、ファクス06(4309)3834

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム