ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

居宅サービス(要介護1~5の方)

[2021年12月3日]

ID:2299

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

◆費用のめやすの金額は、サービス事業所の所在地が東大阪市の場合で、サービス事業所の所在地によって異なります。また、サービス事業所の体制によって費用が加算される場合があります。

訪問介護

 ホームヘルパーが居宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの身体介護や調理、洗濯などの生活援助を行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

◇身体介護中心(20分以上30分未満)
 2,675円 (268円)

◇生活援助中心(20分以上45分未満)
 1,958円 (196円)

※割増料金あり。早朝(午前6時~午前8時)、夜間(午後6時~午後10時)は25%増、深夜(午後10時~午前6時)は50%増。

◇通院などのための乗車・降車の介助(1回につき)
 1,059円 (106円)

※移送費用は別途負担となります。

こんなサービスは介護保険対象とはなりません

・本人以外の家族のための家事

・草むしりや花木の手入れ

・ペットの世話

・大掃除、窓のガラス磨き、床のワックスがけ、家電の修理など日常的な家事の範囲を超えるもの など

訪問入浴介護

 介護士と看護師が家庭を訪問し、浴槽を提供しての入浴介護を行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

全身入浴(1回につき)
 13,482円 (1,349円)

訪問看護

 疾患などを抱えている人について、看護師が居宅を訪問して、療養上の世話や、診療の補助を行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

◇訪問看護ステーションからの訪問の場合 (30分未満)

 5,029円 (503円)
◇医療機関からの訪問の場合 (30分未満)

 4,258円 (426円)

※割増料金あり。早朝(午前6時~午前8時)、夜間(午後6時~午後10時)は25%増、深夜(午後10時~午前6時)は50%増。

訪問リハビリテーション

 居宅での生活行為を向上させるために、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問によるリハビリテーションを行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

1回につき

 3,238円 (324円)

居宅療養管理指導

 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

医師または歯科医師による指導 1回につき

 5,140円 (514円)

通所介護(デイサービス)

 利用定員19人以上の通所介護施設(デイサービスセンター)で、食事、入浴などの日常生活上の支援や、生活行為向上のための支援を日帰りで行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担 1割の場合

通常規模の事業所で7時間以上8時間未満の場合(送迎にかかる費用を含む)
 要介護1     6,844円 (  685円)
 要介護2     8,077円 (  808円)
 要介護3     9,363円 (  937円)
 要介護4   10,638円 (1,064円)
 要介護5   11,933円 (1,194円)
※利用料には入浴加算などの各種加算はふくまれていません。
※食費等は別途負担となります。

※利用定員18人以下の通所介護(デイサービス)は、平成28年4月から地域密着型通所介護に移行しました。

通所リハビリテーション(デイケア)

 老人保健施設や医療機関等で、食事、入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを、日帰りで行います。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割負担

通常規模の事業所で7時間以上8時間未満の場合(送迎にかかる費用を含む)
 要介護1     7,986円 (  799円)
 要介護2     9,463円 (  947円)
 要介護3   10,961円 (1,097円)
 要介護4   12,723円 (1,273円)
 要介護5   14,442円 (1,445円)
※利用料には入浴加算などの各種加算はふくまれていません。
※食費等は別途負担となります。

短期入所生活介護(ショートステイ)

 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などに短期間入所して、食事、入浴、排泄などの日常生活上の支援や機能訓練が受けられます。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

介護老人福祉施設の1日あたりの料金(各種加算を除く)
ユニット型個室従来型個室多床室
要介護17,342円(735円)6,287円(629円)6,287円(629円)
要介護28,060円(806円)7,015円(702円)7,015円(702円)
要介護38,840円(884円)7,775円(778円)7,775円(778円)
要介護49,579円(958円)8,503円(851円)8,503円(851円)
要介護510,296円(1,030円)9,220円(922円)9,220円(922円)

※送迎などを利用した場合は費用が加算されます。

※滞在費、食費、日常生活費等は別途負担となります。

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

 介護老人保健施設などに短期間入所して、医学的管理のもとで医療上のケアを含む日常生活上の支援や機能訓練、医師の診察などが受けられます。

費用のめやす  ( )内は利用者負担  1割の場合

介護老人保健施設の1日あたりの料金(各種加算を除く)
ユニット型個室従来型個室多床室
要介護18,704円(871円)7,858円(786円)8,642円(865円)
要介護29,185円(919円)8,349円(835円)9,154円(916円)
要介護39,854円(986円)8,997円(900円)9,812円(982円)
要介護410,418円(1,042円)9,551円(956円)10,355円(1,036円)
要介護510,962円(1,097円)10,094円(1,010円)10,920円(1,092円)

※送迎などを利用した場合は費用が加算されます。

※滞在費、食費、日常生活費等は別途負担となります。

特定施設入居者生活介護

 有料老人ホーム等に入居している高齢者に、日常生活上の支援や介護を提供します。期間を限定して短期間利用できる場合もあります。(指定を受けている施設に限られます)

費用のめやす  ( )内は利用者負担 1割の場合

1日につき

 要介護1   5,622円 (563円)
 要介護2   6,311円 (632円)
 要介護3   7,043円 (705円)
 要介護4   7,712円 (772円)
 要介護5   8,433円 (844円)
※食費、家賃、おむつ代等は別途負担となります。

福祉用具貸与

 日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。

福祉用具貸与の対象となる種目

・車いす*     ・車いす付属品*   
・特殊寝台*    ・特殊寝台付属品*  
・床ずれ防止用具*   
・体位変換器*          
・手すり(工事をともなわないもの)  
・スロープ(工事をともなわないもの) 
・歩行器    
・歩行補助つえ   
・認知症老人徘徊感知機器*
・移動用リフト(つり具を除く)*

・自動排泄処理装置*

※要介護1の人は車いす(付属品を含む)、特殊寝台(付属品を含む)、床ずれ防止用具および体位変換器、認知症老人徘徊感知機器、移動用リフトは原則として保険給付の対象となりません。

 要介護1から要介護3の人は自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引する機能のものを除く)は原則として保険給付の対象となりません。(ただし必要と認められる場合は、例外的に対象となります)

費用のめやす

利用者負担はレンタル費用の1~3割です。レンタル費用は用具の種類や事業所によって異なります。

お問合せ

東大阪市 福祉部  高齢介護室 給付管理課 

電話: 06(4309)3186

ファクス: 06(4309)3814

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム