ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

食品衛生管理者/食品衛生責任者とは

[2020年11月25日]

ID:1789

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

食品衛生管理者とは?

許可を要する業種のうち、以下の食品を製造する場合は食品衛生管理者の設置が必要です。(食品衛生責任者ではありません。)
  • 全粉乳 
  • 加糖粉乳 
  • 調製粉乳 
  • 食肉製品 
  • 魚肉ハム 
  • 魚肉ソーセージ 
  • 放射線照射食品 
  • 食用油脂 
  • マーガリン 
  • ショートニング 
  • 規格が定められた添加物

食品衛生管理者になることができる資格は以下のとおりです。
  • 医師、歯科医師、薬剤師、獣医師
  • 大学で医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学、農芸化学の課程を修めて卒業したもの。
  • 実務経験があり、厚生労働大臣の指定した講習会を受講したもの。
    (その他にも認められる資格がありますので、保健所食品衛生課までお問合せください。)

食品衛生責任者とは?

許可を要する営業(食品衛生管理者設置業種、乳類販売業などは除く)を行う場合は「食品衛生責任者」を設置しなければいけません。また、複数の施設の責任者を兼任することは認められません。

食品衛生責任者になることができる資格は以下のとおりです。
  ・食品衛生管理者になる資格を有する者
  ・栄養士、調理師または製菓衛生師
  ・知事が実施し、または指定する講習を受けた者(食品衛生責任者養成講習会修了者)
  (その他にも認められる資格がありますので、保健所食品衛生課までお問合せください。)
 

このうち食品衛生責任者養成講習会は誰でも受講することができ、資格を取得することができます。
講習会についてのくわしくは、下記までお問合せください。

公益社団法人 大阪食品衛生協会
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6 大阪薬業クラブ内
電話 06-6227-5390 ファクス 06-6232-0417

※なお、講習会受講申し込みハガキは、保健所食品衛生課で配布しています。

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 食品衛生課 

電話: 072(960)3803

ファクス: 072(960)3807

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


食品衛生管理者/食品衛生責任者とはへの別ルート