ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    山林内に位置標示標識板を設置しました!

    • [公開日:2021年2月12日]
    • [更新日:2021年10月26日]
    • ID:29511

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     東大阪市と奈良県と境を接する生駒山は、気軽に楽しむことのできるハイキングコースがたくさん整備されています。観光スポットも多く、生駒山の自然はもちろん、グルメやレトロな街並みも楽しめるなど見どころもいっぱいで、春先から秋にかけて多くの方が訪れて森林浴やトレッキングを楽しんでいます。

    辻子谷コース

    神津嶽コース

    なるかわ谷コース

    六万寺コース

    急病や事故等による出動が増加

     しかし、残念なことに、登山者が増えるのと同時に、急病や事故等による出動も増加しています。山林内の事故は場所を特定することが非常に困難で、通報された方の場所に行くのに相当な時間を要することが予想されます。自分がどのハイキングコースを歩いているのか、分かっている人はごく稀です。

     さらに、ハイキングコースを分かっていても、実際に電話で場所を伝えようと説明するのですがうまく伝わりません。結局、相当の時間と人員を使うことになります。過去には、暗くなった山中でたまたまスマートフォンや携帯電話の光を手掛かりに見つかるといった事案が過去に発生しています。

    各ハイキングコースに設置!

     このため、東大阪市の山間部を管轄区域とする東消防署では、有事の際の通報に迅速に対応するため東大阪市内の各ハイキングコースに現在位置を表示する標識板を設置しました。標識板はハイキングコース名と現在地がわかる地図、現在地のポイント名を記載して約100mの間隔で合計220箇所に設置しています。ハイキング中に自分の位置を確認することができるので道中の行程の目安にもなりますし、急病や事故等の通報の際、ポイント名を伝えることで消防隊等が素早く位置を特定することができてスムーズな現場活動ができます。山林内の景観を損なわないよう、デザインや大きさ等も工夫し、ハインキングを楽しまれる方の障害にならないように設置しました。

     現在地のポイントは黄色の部分に標示しています。

    設置場所

    くさか・宮川谷・辻子谷コース 計56か所

    枚岡公園内 計64か所

    摂河泉展望コース 計20か所

    神津嶽コース 計16か所

    客坊谷コース 計19か所

    なるかわ谷コース 計34か所

    六万寺コース 計11か所


    合計220か所に設置しています。


    生駒山ハイキングコースについてはこちらをご覧ください

    設置場所の紹介

    くさか・宮川谷・辻子谷コース(計56か所)

    ※くさかコース・宮川谷コースの標示板は (く‐○)と記載しています。

     辻子谷コースの標示板は(ず‐○)と記載しています。 

    現在、くさかコース・宮川谷コース周辺では通行禁止の区域がありますのでご注意ください。
    また、通行禁止区域の標示板の番号は安全のため上記地図には表示していません。

    枚岡公園内(計64か所)

    ※枚岡公園内の標示板は (ひ‐○)と記載しています。
     枚岡公園内の標示板の番号は、北地域1~37、南地域51~78の計64か所となっています。63番は無し。

    現在、枚岡公園内では通行禁止の区域がありますのでご注意ください。

    摂河泉展望コース(計20カ所)

    ※摂河泉展望コースの標示板は(せ‐○)と記載しています。

    神津嶽コース(計16カ所)

    ※神津嶽コースの標示板は(か‐○)と記載しています。

    客坊谷コース(計19カ所)

    ※客坊谷コースの標示板は(き‐○)と記載しています。

    なるかわ谷コース(計34カ所)

    ※なるかわ谷コースの標示板は(な‐○)と記載しています。

    六万寺コース(計11カ所)

    ※六万寺コースの標示板は(ろ‐○)と記載しています。

    お問い合わせ

    東大阪市役所 消防局 東消防署
    電話: 072(983)0119