ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

国民年金保険料はまとめて納付(前納)がお得です

[2021年2月12日]

ID:21793

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金保険料の前納制度

国民年金のお支払いは、まとめて納付(前納)することで割引が適用されます。  


・2年前納(4月分~翌々年3月分)

・1年前納(4月分~翌年3月分)

・6か月前納(4月分~9月分または10月分~翌年3月分)

 

納付方法は現金(納付書)納付、口座振替、クレジットカード納付から選択でき、納付方法や、まとめる月数に応じて割引額が変わります。



前納の申し込みはお早めに

口座振替、クレジットカード納付による2年前納、1年前納、6か月前納(4月分~9月分)の申し込み期限は2月末日までです。

申し込み期限が過ぎると、遡っての申し込みができませんのでご注意ください。

※申込期限間近での申請は東大阪年金事務所にてお手続きください。

※10月分以降の6か月前納は8月末日までに申し込みください。



令和3年度国民年金保険料前納額と割引額(カッコ内令和2年度金額)
納付方法前納制度前納額割引額申込期限納付期限
現金納付2年前納383,810円
(383,210円)
14,590円
(14,590円)
4月末日4月末日
1年前納195,780円
(194,960円)
3,540円
(3,520円)
6か月前納
(前期)
98,850円
(98,430円)
810円
(810円)
6か月前納
(後期)
98,850円
(98,430円)
810円
(810円)
10月末日10月末日
クレジットカード納付2年前納383,810円
(383,210円)
14,590円
(14,590円)
2月末日4月末日
1年前納195,780円
(194,960円)
3,540円
(3,520円)
6か月前納
(前期)
98,850円
(98,430円)
810円
(810円)
6か月前納
(後期)
98,850円
(98,430円)
810円
(810円)
8月末日10月末日
口座振替2年前納382,550円
(381,960円)
15,850円
(15,840円)
2月末日4月末日
1年前納195,140円
(194,320円)
4,180円
(4,160円)
6か月前納
(前期)
98,530円
(98,110円)
1,130円
(1,130円)
6か月前納
(後期)
98,530円
(98,110円)
1,130円
(1,130円)
8月末日10月末日
早割16,560円
(16,490円)
50円
(50円)
随時当月末日
※クレジットカード納付を選択された場合、引落日は各カード会社によって異なります。

手続きについて

現金(納付書)納付

2年前納を希望する場合は2月以降に市役所(行政サービスセンター含む)または東大阪年金事務所で前納納付書発行の申請をしてください。

申請された前納の納付書は4月に日本年金機構から発送されます。


※1年前納、6か月前納の納付書については申請しなくても1月毎の納付書と一緒に4月に発送されるので、1年前納、6か月前納を希望する場合はそちらの納付書をお使いください。



必要な持ち物

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、免許証等)
  • 年金手帳
  • 委任状(別世帯の代理人での手続きの場合)

口座振替

金融機関窓口または東大阪年金事務所、市役所(行政サービスセンター含む)へ「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」をご提出ください。


必要な持ち物

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、免許証等)
  • 振替希望口座の届出印
  • 振替希望口座の通帳またはキャッシュカード
  • 年金手帳
  • 委任状(別世帯の代理人での手続きの場合)




クレジットカード納付

東大阪年金事務所窓口へ「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」をご提出ください。


関連サイト

市役所以外の問合せ先

お問合せ

東大阪市 市民生活部 国民年金課 

電話: 06(4309)3165

ファクス: 06(4309)3805

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています

国民年金保険料はまとめて納付(前納)がお得ですへの別ルート