ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年6月21日 横綱白鵬関が東大阪市役所に! 優勝額を寄贈

[2017年6月21日]

ID:19972

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市長と白鵬の写真
優勝額お披露目の写真

  両国国技館に掲げられていた平成23年11月場所の優勝額を市へ寄贈するため、第69代横綱・白鵬関が市役所を訪問しました。
    今回の優勝額は、ラグビーワールドカップ2019花園開催の成功を応援するとともに、市が市制施行50周年を迎えたことによる記念として寄贈いただきました。

 この日は、白鵬関から野田市長へ寄贈される優勝額の目録が手渡され、市長から白鵬関には感謝状が手渡されました。市民約300人が集まったお披露目式では、大勢の市民を前に白鵬関が5月場所の全勝優勝を報告し、「この優勝額をたくさんの人に見ていただき、元気になってもらえたらうれしいです」と話しました。
また、市長は「この寄贈を機に本市もさらに飛躍していけるようにがんばっていきたい」と今後のまちづくりへの意気込みを語りました。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム