ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

マイナンバーカード(個人番号カード)の受取り

[2021年6月21日]

ID:16668

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、マイナンバーカードの受け取りをお急ぎでない場合は、時機を見てお受け取りください。また、密回避のため、別館前受付会場で一次受付を行ったのち、少人数ずつ窓口へ誘導する対策を取っております。そのため、ご予約いただいている方につきましても、手続きに15分~20分程度の時間を要します。場合によっては入場制限を行うこともあります。大変申し訳ございませんが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取り組みとなりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

申請から受取りまで

 申請先(地方公共団体情報システム機構)からマイナンバーカードと交付通知書(ハガキ)が市役所へ届いたのち、交付の準備が整い次第、マイナンバーカードのお受取りをご案内する交付通知書(ハガキ)を発送します。

 交付通知書(ハガキ)がお手元に届きましたら、下記の「予約方法」によりご予約いただいたのち、予約された日時に、下記の「受取りに必要なもの」をお持ちになって別館前受付会場にお越しください。


 なお、以下の例外を除き、申請者ご本人がご来庁ください。

  例外1.申請者ご本人が未就学児の場合、その親権者の方へ代理交付することができます。

  例外2.申請者ご本人が以下に該当する場合、代理人の方へ交付することができます。

      ・病気

      ・身体の障害

      ・その他のやむを得ない理由により来庁することが困難と認められる場合


※仕事等が多忙などの理由では、代理人への交付はいたしかねます。

※代理交付の場合は必要書類等が多くなりますため、必ず下記の「受取りに必要なもの」を確認してください。

※非常に多くの申請をいただいており、申請からお受け取りをご案内する交付通知書の送付まで2か月程度いただいております。恐れ入りますが、ご了承をお願いいたします。


マイナンバーカード交付窓口の開設日・予約開始日

  • 平日 9時~17時30分
  • 第2日曜日 9時~16時 ※令和3年6月から9月の予定
  • 第4土曜日 9時~16時

   各開設日の予約開始日は下記PDFファイルをご覧ください。

予約方法

 ご予約には、交付通知書(ハガキ)に記載されている番号が必要になります。交付通知書(ハガキ)をお手元にご用意のうえ、予約してください。

※現在、非常に多くの申請を頂いており、ご希望の日時のご予約が取りづらい状況が続いております。

予約方法(1) インターネットでの予約

以下のURLまたはQRコードからアクセスいただき、希望日の前日までにご予約ください。

https://www.mynumpo.com/mynumpo-higashiosaka-u/(別ウインドウで開く)

個人番号カード受け取り予約のためのQRコード

予約方法(2) 電話での予約

東大阪市マイナンバーコールセンター

0570-078-506(一部IP電話などでつながらない場合は、050-3085-4999へ。)


※受付:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)9時~17時30分

※当日予約の場合は、お受け取り希望時間の2時間前までに電話で予約してください。

※くわしくは、「東大阪市マイナンバーコールセンター設置等のお知らせ」をご覧ください。

予約方法(3) ファクスでの予約

ファクス番号 06-4309-3012


※「マイナンバーカード受け取り予約」とご記入のうえ、「氏名」「生年月日」「ファクス番号」および複数の「お受け取り希望日時」をご記入ください。


受取りに必要なもの

 必要なものが揃っていない場合はマイナンバーカードの交付はいたしかねますのでご注意ください。

 法令の規定により、住民基本台帳カードをお持ちの方は住民基本台帳カードを返納していただく必要がありますので、あわせてご持参ください。

申請者ご本人が来庁される場合

 (1)交付通知書(ハガキ)

 (2)通知カード または 個人番号通知書

  ※紛失などしている場合、受取り時にその旨の届書を記入いただくことで、マイナンバーカードをお受取りいただけます。

 (3)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 (4)本人確認書類 (下記【A】1点または【B】2点)


 申請者ご本人が15歳未満の方や成年被後見人の方は、法定代理人の同行が必要です。
 その場合、上記(1)~(4)に加えて、以下の(5)~(6)が必要となります。


 (5)法定代理人の本人確認書類 (下記【A】1点または【B】2点)

 (6)代理権の確認書類

   ・親権者の場合…戸籍謄本など(※)

     ※本籍が東大阪市の場合は不要

     ※申請者と法定代理人が同一世帯で、かつ親子関係である場合は不要

   ・成年後見人の場合…登記事項証明書など


 なお、法定代理人が同行できない場合は、法定代理人の復代理人(法定代理人から委任された方)の同行も認められます。復代理人が同行される場合は、必要な書類や書類の記入方法などが異なりますので、必ず事前に市民室までお問合せください。


代理人のみが来庁される場合

 (1)ご本人の来庁が困難であることを証明できる書類

   例.医師の診断書、本人の障害者手帳、本人が施設に入所している事実を証する書類など

 (2)交付通知書(ハガキ) 《回答書欄、委任状欄(任意代理人の場合)及び暗証番号欄(目隠しシール貼付)を記入済みであること

 (3)通知カード または 個人番号通知書

 ※紛失などしている場合、受取り時にその旨の届書を記入いただくことで、マイナンバーカードをお受取りいただけます。

 (4)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 (5)ご本人の本人確認書類(下記のうちいずれか)

  ・【A】2点

  ・【A】1点 +【B】1点

  ・【B】3点でそのうち顔写真付き1点含む

 ※申請者ご本人の顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合、次のいずれかの書類をご用意ください。


【申請者ご本人が入院中や介護施設等の施設に入所している等の場合で、病院や施設がを証明する場合】


【申請者ご本人が15歳未満で、法定代理人が証明する場合】



 (6)代理人の本人確認書類  (下記【A】2点または【A】1点【B】2点)

 (7)代理権の確認書類

   ・法定代理人の場合…戸籍謄本(※ただし、本籍が東大阪市の場合は不要)、登記事項証明書など

   ・任意代理人の場合…委任状≪交付通知書(ハガキ)の委任状欄でも可≫


 ※申請者ご本人が15歳未満の方、または、成年被後見人の場合

 申請者ご本人が直接任意代理人に委任することはできません。法定代理人が来庁してください。
 法定代理人が来庁できない場合、法定代理人の復代理人(法定代理人から委任された方)による代理受取りも認められます。復代理人が来庁される場合は、必要な書類や書類の記入方法などが異なりますので、必ず事前に市民室までお問合せください。


本人確認書類   ※原本に限ります  

※本人確認書類【A】【B】ともに、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」の記載があるものに限ります。

また、有効期間の定めがある書類については、有効期間内のものに限ります。


【A】

住民基本台帳カード(顔写真のあるものに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、マイナンバーカード(代理人の方のみ)


【B】

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、【A】の書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類、生活保護受給者証、健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、など

受付場所

マイナンバーカード制度に関するお問合せについて

お問合せ

東大阪市役所 市民生活部 市民室 マイナンバー担当
電話: 06(4309)3163 ファクス: 06(4309)3012
お問合せフォーム