ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成27年4月26日 幻の決勝戦やニュージーランド学生代表の「ハカ」 関西ラグビー祭り

[2015年4月26日]

ID:15247

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関西ラグビー祭りの写真
関西ラグビー祭りの写真

 東大阪市花園ラグビー場と名称が変わってから初となるラグビーの試合が26日行われました。

 この日は、昭和天皇崩御のため幻となった第68回全国高等学校ラグビーフットボール大会の決勝戦茨城県代表の茗渓学園と大阪工大高の試合が再現され、当時のメンバーらが勝利をめざしてグラウンドを駆け抜けました。

 また、関西学生代表とニュージーランド学生代表の試合も開催。試合開始前にニュージーランド学生代表の「ハカ」が披露されると、観客席からは大歓声がおきました。その他、幼児や小学生とその保護者を対象にしたプロラグビー選手と触れあえる企画などが行われ、子どもから大人までたくさんのラグビーファンがラグビーの「お祭り」を楽しんでいました。

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム