ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

介護保険における住宅改修工事を行う施工事業者の方へ

[2022年1月4日]

ID:7513

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 介護保険による住宅改修工事を依頼された施工事業者の方は、介護保険制度での住宅の改修工事であるということを十分理解していただき、利用者が住み慣れた自宅で安心して日常生活を過ごせるように適切な工事を行ってください。

 *介護保険住宅改修については、住宅改修費の支給のページをご覧ください。

 *さらに詳しい内容については、「東大阪市介護保険住宅改修費支給申請の手引き」等をご覧ください。

 *郵送での受付を行っております。また、窓口での書類審査は行っておりません。

 *施工業者の登録要件とする研修会については、以下の「研修会の案内」をご覧ください。

介護保険住宅改修費支給申請の手引き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

介護保険住宅改修施工事業者の登録制度

 介護保険住宅改修施工事業者の方に、介護保険制度についての理解を深め、ケアマネジャーや地域包括支援センター等の関係者と連携し、利用者の皆さんの身体状況に合った適切な住宅改修を行っていただくことを目的に、登録制度を実施しています。


 *登録事業者(事業所)は「東大阪市住宅改修登録事業者(事業所)名簿一覧」に掲載しています。

 *名簿一覧に掲載されていない事業者(事業所)で住宅改修を行う場合、支払方法は償還払のみとなります。

 *登録内容等に変更がある事業者(事業所)は、変更の事実が発生した場合、市に届出てください。

登録について

登録要件

  • 介護保険における住宅改修適正化事業の取り組みとして、施工事業者の資質の向上と適切な住宅改修の促進を図るため、市が実施する研修会の受講が必須です。
  • 登録は事業所(営業所・支店等)ごとに行います。

登録の方法

 新規登録及び更新を希望される場合は、前年(11月頃)に開催される研修会を受講し、指定の期日までに「介護保険住宅改修施工事業者登録申請書」を提出してください。

 なお、令和3年度の「介護保険住宅改修施工事業者登録申請書」の受付は令和3年11月26日をもって終了しています。

登録の有効期間

 研修を受講した翌年の1月1日から12月31日までです。

研修会の案内

 昨今のコロナウイルスの影響により、令和3年度は書面開催としました。次回の研修会(登録の有効期間は令和5年1月1日から12月31日まで)は令和4年11月に開催予定です。

登録事項の変更・廃止

 登録事業者(事業所)の登録事項に変更があったときや、廃止等があったときは、すみやかに「介護保険住宅改修施工事業者登録事項変更・廃止届出書」を提出してください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提出先

 高齢介護室給付管理課

 郵送の場合は、以下の宛先へ送付してください。


 〒577-8521

 東大阪市荒本北一丁目1番1号

 東大阪市役所 福祉部 高齢介護室 給付管理課

お問合せ

東大阪市 福祉部  高齢介護室 給付管理課 

電話: 06(4309)3186

ファクス: 06(4309)3814

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム