ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

建築基準法第43条第2項について

[2021年2月1日]

ID:5292

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建築基準法第43条第2項の申請について

 建築基準法第42条に接道していない敷地については確認申請を提出する前に、建築基準法第43条第2項第1号の認定、若しくは法第43条第2項第2号の許可が必要です。


申請を行う前には、必ず道路判定及び事前協議書の提出をおこなってください。

道路判定が終わっている場合または地元申し合わせ(協定)が完了している場合は、事前協議書の提出を行っていただいて結構です。

道路境界線が側溝等で明確ではない法第43条第2項空地については、側溝整備を行っていただきます。


認定若しくは許可申請を提出するまでに、側溝整備を必ず行ってください。

法第43条第2項の地元申し合わせ(協定)見本について

法第43条第2項の判断基準について

建築基準法第43条第2項に接道している場合、以下に添付されている基準を満たしている必要がございます。

基準を満たした上で、認定もしくは許可の手続きが必要となります。


受付期限について

事前協議書は、審査会開催日の14日前までに提出してください。

許可申請書は、審査会開催日の7日前までに提出してください。

*事前協議書は、随時受付けております。当月に許可申請を行う場合においては、締切日は厳守してください。

建築審査会開催日について

建築審査会は毎月1回開催しています。開催日は、毎月第4木曜日となります。

申請手続きの流れについて


建築審査会の同意・不同意・同意後は、許可の手続きを建築審査課で行い、許可書の交付を行います。

・許可書の発行まで約1週間かかります。

・許可書の写しを添付して、確認申請を行ってください。


法第43条の許可及び認定申請書のダウンロードはこちら(大阪府各種様式ダウンロード)



また、万が一許可内容に軽微な変更が生じた場合は、以下に添付の許可変更手続が必要となります。

添付図書などの詳細については担当者へお問合せ願います。

お問合せ

東大阪市 建築部 建築指導室 建築審査課 

電話: 06(4309)3240

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


建築基準法第43条第2項についてへの別ルート