ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    介護保険料の特別徴収と普通徴収

    • [公開日:2022年5月16日]
    • [更新日:2022年5月26日]
    • ID:4595

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    介護保険料の納め方

    • 介護保険料(第1号被保険者)の納め方は、特別徴収(年金からの天引き)が基本となり、特別徴収できない方(下の表でくわしく説明しています。)が普通徴収(納付書で納付)となります。
    • 被保険者が特別徴収か普通徴収かを選択することはできません。

     

    特別徴収と普通徴収

    対象者

    納付方法

    特別徴収

    ●老齢年金、遺族年金、障害年金を年額18万円以上受給されている方

    ※特に手続きをしていただく必要はありません。

    受給されている年金から自動徴収されます。
    普通徴収

    ●年金を受給されていない方

    ●年金の受給額が年額18万円未満の方

    (特別徴収の要件をみたしていても、普通徴収になる場合)

    1、65歳になられた場合
    2、他の市区町村から東大阪市へ転入された場合
    3、年度の途中で所得段階の区分が変更となった場合
    4、年金の再裁定などにより年金の種類や金額が変更された場合(特別徴収が継続される場合もあります。)
    5、年金の支払いが停止(一部停止)になった場合

    上記1から4の場合、通常は半年から1年で、自動的に特別徴収に切替わります。その際は通知書にてお知らせします。

    ※口座振替をご利用の方が特別徴収に切り替わる場合、口座引き落とし停止の手続きは不要です。

    納付書で、納付していただきます。

    納付場所については下記のとおりです。

    (納め忘れがなく、便利な口座振替をおすすめします。)

    市役所本庁舎1階指定金融機関、介護保険料課窓口、各行政サービスセンター、各福祉事務所 高齢・障害福祉係
    • コンビニエンスストアでのお支払い
    セブンーイレブン、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ファミリーマート、ポプラグループ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ローソン、MMK設置店(※)

    ※「MMK設置店」とは、MMK端末(無人端末及び金融機関端末を除く)が設置されているスーパー、ドラッグストアなどの小売店を表します。収納可能な店舗には「MMK設置店」のステッカー等が店頭に表示されています。

    MMK設置店は、株式会社しんきん情報サービスのホームページ「MMK設置店リスト」(外部サイトに接続します)でご確認ください。


    以下の納付書はコンビニエンスストアで納付ができません

    ・納期限の過ぎた納付書

    ・バーコードが印字されていない納付書

    ・破損・汚損などにより、バーコードが読み取れない納付書

    ・金額を訂正したものや、金額を書き加えた納付書



    お問い合わせ

    東大阪市福祉部高齢介護室 介護保険料課

    電話: 06(4309)3188

    ファクス: 06(4309)3814

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム