ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

道路維持補修に関すること

[2021年12月3日]

ID:3783

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市道や里道・水路(法定外公共物)において、破損、汚損等の改修が必要な箇所の維持補修を行い、道路等の機能を良好に保ち、通行の安全を確保しています。

 

 

道路に穴があいているとき

ポットホール

ポットホールの写真

アスファルト舗装の表面が剥がれた状態

陥没

アスファルト舗装下の土、砕石等がなくなり空洞になった状態


交通事故で道路施設を壊してしまったとき

交通事故を起こして、ガードレール・防護柵・照明灯などの道路施設壊したとき

壊れたままにしておくと、さらに大きな事故の発生につながる恐れがあります

 

※通行に際して危険が伴いますのでので、上記のような場所を見つけた場合、住所、状況(大きさ、深さ)等をできるだけ詳しく連絡してください。

その他

・道路等不法占用物件の撤去に関すること。

・道路機能を良好に保つ為日々、パトロールを行い破損箇所の早期発見、復旧に努めています。

お問合せ

東大阪市役所 土木部 道路管理室 土木環境課
電話: 06(4309)3218 ファクス: 06(4309)3836