ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

給水装置とのクロスコネクション(誤接続)は禁止

[2019年6月3日]

ID:770

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

クロスコネクションとは、給水装置とそれ以外の水管(井戸水等)その他の設備とを直接連結している状態のことです。

クロスコネクションは、給水装置から道路に布設している水道管への逆流による水道水汚染の原因になり、他のお客様への影響があるため禁止されています。クロスコネクションを発見されたときは、上下水道局に連絡してください。

このような場合には、給水装置と直接連結している水管(井戸水等)その他の設備の切り離しができるまで、水道法および東大阪市水道事業給水条例の規定に基づき、そのご家庭等の給水を停止することがあります。

※給水装置とは、本市が施設した配水管から、お客さまのご家庭などに引き込まれた給水管、止水栓、メーター(局貸与)、蛇口などを給水装置といいます。

 

クロスコネクション

お問合せ

東大阪市 上下水道局水道施設部 給水課 

電話: 06(6724)1221

ファクス: 06(6721)2374

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


給水装置とのクロスコネクション(誤接続)は禁止への別ルート