ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

外国籍のお子様の就学先把握のためのアンケートを行っています

[2021年1月5日]

ID:29228

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

外国籍のお子様の就学先の把握について

 東大阪市教育委員会では、「外国人の子どもの就学促進及び就学状況の把握等に関する指針」(文科省ウェブサイト)に基づき、学校教育法における義務教育の対象年齢の方すべてに教育の機会が与えられているか確認するため、外国籍のお子様に向けた就学先把握のためのアンケートを実施しております。

アンケート対象

 東大阪市に住民票があり、義務教育の対象年齢の児童生徒で、東大阪市教育委員会が就学先を把握できていない外国籍児童生徒

 ※ 義務教育の対象とは、満6歳の誕生日以降の最初の4月1日から9年間を指します。

アンケート実施方法

 住民票上のご住所、世帯主様にあてアンケートを郵送いたしますので、同封の返信用封筒にてご返信ください。

 ※ 令和2年度については8月に対象学年を限定してアンケート調査を実施しました。

回答について

 回答は義務ではございません。取り組みにご理解いただける方は、ご協力をお願いします。

お問合せ

東大阪市 教育委員会事務局学校教育部 学事課 

電話: 就学:06(4309)3271・支援:06(4309)3272

ファクス: 06(4309)3838

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム