ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年7月11日 山田章仁選手が英田南小学校でタグラグビー教室

[2019年7月11日]

ID:25346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

集合写真
講演の様子
ボールを使ってゲームをする小学生
指導する山田選手

 ラグビートップリーグ・NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属の山田章仁選手らによるタグラグビー教室が、英田南小学校で行われました。

 この教室は、青少年へのラグビーの普及と地域のスポーツ振興を目的とした「TRY RUG BEE PROJECT」の一環として行われたものです。

 初めに、山田選手が「ラグビーから学んだチャレンジの大切さ」をテーマに講演を行い、児童らに対して失敗を恐れずに、何事にも挑戦することの大切さを語りました。

 そのあとNTTドコモレッドハリケーンズの衛藤陽介選手も加わり、タグラグビーのゲームなどが行われました。児童たちは楽しそうに体を動かし、ラグビーの楽しさやチームワークの大切さを体感していました。

 「TRY RUG BEE PROJECT」について詳しくは、こちらをご覧ください(外部サイトに移動します)。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム