ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成31年3月12日 市立東大阪医療センターで大規模災害時の患者受け入れ合同訓練が行われる

[2019年3月12日]

ID:24474

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

訓練の様子
診療の訓練
処置をする参加者ら
手順を確認する参加者

 市立東大阪医療センターと、中河内救命救急センターで大規模災害を想定した訓練が実施されました。

 この訓練は地域災害拠点病院として、大規模災害発生時の患者受け入れを迅速かつ的確に対応できるよう両センターが毎年合同で行っているものです。

 今回は大阪北部にて地震が発生し、市内の施設が倒壊して負傷者が多数いるという想定で行われ、参加者らは緊迫した状況の中、突然の余震発生などの予期せぬ事態に冷静に対応しながら患者の受け入れや治療を行いました。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム