ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成31年2月25日 春場所での活躍を誓う 大相撲関係者が表敬訪問

[2019年2月25日]

ID:24328

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 大相撲3月場所を前に、市内に宿舎を構える相撲部屋の親方らが市役所を訪れ、市長を表敬訪問しました。

力士と親方と関係者と市長

 
 2月25日に市役所を訪れたのは、現役時代、隆三杉として活躍した千賀ノ浦親方と関取たちです。
 兵庫県出身の貴景勝は地元関西で悲願の大関とりに挑みます。
 (写真:左から貴ノ富士関、隆の勝関、千賀ノ浦親方、市長、貴景勝関、貴源治関)

親方と市長

 
 2月26日は、現役時代に大相撲第67代横綱として活躍した武蔵川親方とその関係者たちが訪れました。
 武蔵川親方は「若い力士もがんばっていて頼もしく思います」と話していました。

力士らとの集合写真

 
 3月1日には現役時代、安芸乃島として活躍した髙田川親方と関取たちが訪問。髙田川親方は「力士たちには怪我をしないように注意し、精一杯稽古に励んでもらいたい」と話していました。
 (集合写真:左から白鷹山関、輝関、市長、竜電関)

 市長はそれぞれの部屋の関取たちに「力がついて体ができあがってきているようなので今場所の活躍を期待しています」と激励しました。

 大相撲3月場所はエディオンアリーナ大阪(大阪市浪速区)で3月10日に初日を迎えます。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム