ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年8月16日 緊急消防援助隊の活動を市長に報告

[2018年8月16日]

ID:23204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市長に報告を行う隊員ら
集合写真

 平成30年7月豪雨により甚大な被害を受けた地域で救助などにあたっていた緊急消防援助隊が帰任し、市長に活動を報告しました。

 緊急消防援助隊は広島県で7月7日から8月1日までの間、合計12隊44名が家屋倒壊現場や土砂崩れ現場において人命救出活動などを実施しました。

 この日は帰任した隊員らがその活動について市長に報告を行い、それを受け市長は「決してあっては欲しくない災害。しかし、万一のときは今回の経験を役立てて被害を最小限にし、市民を守ってほしい。」と訓示を述べ、隊員らをねぎらいました。

 緊急消防援助隊活動の記録は、ウェブサイトをご覧ください。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム