ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年7月2日 受動喫煙対策啓発キャンペーンが行われる

[2018年7月2日]

ID:22984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受動喫煙防止を呼びかける職員ら
受動喫煙防止をよびかける職員

  市立東大阪医療センターで、受動喫煙対策啓発キャンペーンが行われました。

  この日は職員がセンターを利用する人たちに「禁煙活動にご協力ください」と声をかけながら、受動喫煙対策を呼びかける啓発グッズを配りました。

  センターでは、地域がん診療連携拠点病院として地域におけるがん治療ネットワークの強化に努めています。たばこによりがんのリスクが高くなることから、7月1日から入院患者およびその家族にも禁煙誓約書への同意をお願いしており、喫煙した場合は退院いただく対応をとっています。

  また、センターでは入院患者だけでなく、来院する人たちにも病院敷地内及び周辺での禁煙を呼びかけています。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム