ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

サルに出会ったらご注意を

[2018年04月01日]

ID:22074

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

最新目撃情報

令和3年10月31日(日曜日)9時00分頃  日下町2丁目付近


※目撃情報があれば随時更新します。

市街地に出没するニホンザル

ニホンザルのオスは、4才から6才に達すると生まれ育った群れを離れて、他の群れへ入るために移動する習性があります。
これは近親交配を避けるための本能による行動と考えられますが、その過程に市街地へ迷い込むことがあります。
東大阪市でも、そういったサルが出没することがあります。

サルに出会ってしまったら

市街地でサルに出会ったとしても、多くの場合は移動の最中なので、餌を与えず刺激しなければ自然に立ち去ります。
サルに出会っても、むやみに刺激(大声を出したり、からかったり、追いかけたり等)せず、落ち着いて行動してください。

サルに出会った場合は、以下の4項目をお守りください。


  1. 近づかない!
    興味本位でカメラ等で撮影するため近づいたり追いかけたりすると、サルが興奮して襲われる危険性があります。特にお子様は危険です。
  2. 目を合わせない!
    目を合わせると威嚇されたと思い、視線をそらしたときに襲われることがあります。
  3. 食べ物を見せない、与えない!
    食べ物を見せたり与えたりすると、近づいてくるようになってしまい、人間に慣れて人の生活圏から離れなくなってしまいます。
  4. 大声を出さない!
    大声を出すとサルが興奮して、人に危害を与える場合があります。
サルに出会ってしまっても

また、窓などの戸締りを確実に行うとともに、生ゴミなど餌となるものを屋外に放置しないでください。

サルによる被害を受けないために、皆さんのご協力をお願いします。



大阪府ホームページ「サルに出会ったら」(外部サイトへ移動します)

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 食品衛生課 動物指導センター 

電話: 072(963)6211

ファクス: 072(963)1644

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム