ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成28年12月13日 イオン株式会社と「地域包括連携協定」を締結

[2016年12月13日]

ID:18685

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

締結式の様子1
締結式の様子2

ご当地WAONカードの活用に関することなど9項目において緊密な連携を図ることを目的にイオン株式会社と「地域包括連携協定」を締結しました。

本協定に基づき、より効率的かつ効果的な公共サービスの提供による市民サービスの向上をめざします。

【当面の取り組み内容】

  • ご当地WAONカード「東大阪HANAZONO WAON」の作成(利用金額の0.1%が市への寄付金)
  • イオン店舗等で公共料金等の代理収納サービス(市府民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険)
  • 高齢者の見守り活動(事業所ふくしネットワーク事業への協力)

【「東大阪HANAZONO WAON」の概要】

  • 販売開始:平成28年12月27日(火曜日)から
  • 販売場所及び販売日: 
  1. 東大阪市花園ラグビー場(第96回全国高校ラグビーフットボール大会開催日)
  2. 市内のイオン3店舗(東大阪店、布施駅前店、鴻池店)
  3. 近畿・北陸エリアのイオンの店舗等、約100店舗(平成29年1月10日(火曜日)から)
  • 販売目標:3万枚
  • 発行手数料:1枚300円(税込み)
  • 寄付について:「東大阪HANAZONO WAON」のご利用金額の一部をイオンより市に寄付し、寄付金は、ラグビーワールドカップ2019の成功と「ラグビーのまち東大阪」を推進する施策を役立てます。

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム