ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

クリーンエネルギー自動車の導入促進

[2021年1月19日]

ID:18001

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

クリーンエネルギー自動車(CEV)とは

クリーンエネルギー自動車とは、走行時の排出ガスが少ないまたは全く出ない環境にやさしい自動車のことをいいます。

また、クリーンエネルギー自動車には主に電気自動車(EV)、ハイブリット自動車(HV)、プラグインハイブリット自動車(PHV)、燃料電池車(FCV)、クリーンディーゼル自動車(CDV)などがあります。



メリット

  • 排出ガスが少なくなると地球温暖化の防止につながる
  • 騒音、振動が少ない
  • 電気自動車やハイブリットカーなどは、石油以外のエネルギーも利用することができるので、化石燃料の消費が少なくて済むため、地球資源を守ることにつながる
  • 発進が力強く加速もスムーズ
  • 排気ガスに含まれる窒素酸化物や硫黄酸化物、ススの排出量も大幅に少ない


環境に優しいクリーンエネルギー自動車の普及を後押しするため、減税や補助金制度などの優遇措置が設けられています。

東大阪市でも、環境基本計画に「自動車からの汚染物質を減らす」とし位置づけており、自動車からの大気汚染物質の排出削減を図り、環境基準の維持・達成に努めます。

電気自動車(EV)

EVとは「Electric Vehicle」の略で電気自動車を意味します。

EVはエンジンの代わりに電気モーターを搭載しており、バッテリーに蓄えた電池で走行します。

・電気自動車の仕組みなど詳しい情報はこちら(出典:経済産業省ウェブサイト)

電気自動車の日産「モビリティ」

急速充電

市では、地球温暖化防止を図るため、電気自動車用急速充電スタンドを設置し、市民の皆さんに開放しています。

設置場所

市役所総合庁舎 地下1階駐車場

利用可能時間

午前8時30分から午後10時00分まで

ご利用につきましては、1回あたり30分が上限となっています。

※年末年始(12月29日から1月3日)は利用できません。
※午後10時30分を過ぎると、翌日の利用開始時間まで出庫できなくなる場合があるためご注意ください。

利用料金

当分の間、無料

※駐車料金は、充電時間(1時間)に限り無料。なお、駐車サービス券については、総合庁舎地下1階駐車場入口にて発行します。

充電は誰でも手軽にでき、急速なので、30分で80%の充電が可能です。

市内充電スポットは以下リンク先より検索可能です。

合同会社日本充電サービス 充電スポットMAP

燃料電池車(FCV)

FCVとは「Fuel Cell Vehicle」の略で燃料電池自動車を意味します。水素と酸素の化学反応によって発電した電気エネルギーを使い、モーターを回して走る自動車です。 燃料電池自動車は水素ステーションで燃料となる水素を補給します。

水素は化石燃料だけでなく、再生可能エネルギーからも製造可能であり、利用段階で二酸化炭素を排出しない、低炭素型のエネルギー媒体であるため、東大阪市においても地球温暖化対策の観点から、水素エネルギーを有効活用する社会システムの構築を目指し、家庭用燃料電池や燃料電池車の普及拡大を応援します。

燃料電池車のTOYOTA「MIRAI」・グリーンフェスタ2015にて展示

補助金

お問合せ

東大阪市 環境部 環境企画課 

電話: 06(4309)3198

ファクス: 06(4309)3829

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


クリーンエネルギー自動車の導入促進への別ルート