ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成27年10月21日 近大水上競技部と連携を合意~トップ選手の育成と子どもに夢を

[2015年10月21日]

ID:16275

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

近大との連携を発表する野田市長と山本監督
近大との連携を発表する野田市長と山本監督

 2020年の東京五輪に向けてトップ選手を育成しようと、市は近畿大学水上競技部と連携していくことに合意しました。

 部員約50人の水上競技部は、東大阪キャンパスにある50m屋内プールで練習を行っていますが、トライアスロン部や潜水部、付属高校の生徒も授業などで使っているため、練習時間に制限があり練習環境の充実が求められています。

 このことから、市は50m屋内プールのある東大阪アリーナを、市民利用に支障のない範囲で同部に提供することとしました。一方、近大側は市立中学校などへの技術指導を予定しています。

【前のニュース】 【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム