ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成27年5月13日 鴻池新田会所が話題映画のロケ地に!記念パネル展開催中

[2015年5月13日]

ID:15376

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鴻池新田会所で行われているパネル展の写真
鴻池新田会所で行われているパネル展の写真

 これまでもいくつかの映画のロケ地となっている鴻池新田会所(鴻池元町、国の史跡で重要文化財に指定)が、このほど大泉洋さん主演の映画「駆込み女と駆出し男」のロケ地となりました。鴻池新田会所は、堤真一さん演じる日本橋の豪商・堀切屋三郎衛門の唐物問屋「堀切屋」となっています。

 その映画の封切りを記念して、鴻池新田会所ではロケ風景写真などが約40点展示。映画のワンシーンがシナリオとあわせて並べられているほか、機材やセットを搬出入しているメイキング写真なども見ることができます。

 この展示は6月12日(金曜日)まで開催。10時~16時、月曜日と祝日の翌日(土曜日・日曜日を除く)は休館。入館料は一般300円 小・中学生200円(20人以上の団体割引あり。祝日を除く毎土曜日の午前は小・中学生と高校生は無料)。

 詳しくは鴻池新田会所のページをご覧ください。

【前のニュース】 【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム