ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

特別支援教育就学奨励費について

[2019年11月8日]

ID:5396

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東大阪市では、市立小・中・義務教育学校の支援学級に在籍されている児童生徒の保護者の経済的な負担を軽減するため、必要な義務教育経費の一部を援助しています。

※申請書は6月頃に、支援学級に在籍する児童生徒一人に1枚、学校からお渡ししています。
※「特別支援教育就学奨励費」と「就学援助制度」は両方申請することはできますが、いずれか一方の認定(受給)となります。

援助を受けられる方

東大阪市にお住まいで、市立小・中・義務教育学校の支援学級に在籍する児童生徒の保護者で、一定の所得額以下の方。
援助を受けられる総所得金額の目安(モデルケース)
世帯人数総所得金額年齢構成
3人世帯約625万円9歳・30歳・35歳
4人世帯約726万円5歳・9歳・30歳・35歳
5人世帯約877万円5歳・9歳・13歳・35歳・40歳
6人世帯約980万円5歳・9歳・13歳・35歳・40歳・70歳
7人世帯約1083万円5歳・9歳・13歳・35歳・40歳・70歳・70歳

※上記の総所得額は、あくまでも目安となるモデルケースです。
※社会保険料、生命保険料控除額、地震保険料控除額、世帯構成員の年齢等、各家庭の状況により上記の総所得金額未満であっても、援助できない場合があります。
※通学費については、所得制限はありません。

援助を受けられる費用

援助を受けられる費用は、入学準備費、学用品費等、学校給食費、校外活動費(遠足代)、臨海・林間学舎費、修学旅行費、通学費です。
単年度の支給限度額:4月認定の場合の年間支給(見込)額
 入学準備費学用品費等学校給食費遠足代臨海・林間学舎費修学旅行費
対象新1年のみ全員小学生のみ参加者該当学年参加者該当学年 参加者
小学校

25,300円以内

  5,760円以内給食費実費の  1/2790円以内1,825円 以内10,680円以内
中学校28,700円以内11,255円以内1,145円以内

3,075円 以内

28,570円以内

※学用品費・入学用品費については、原則として、保護者の皆さんの添付したレシート、領収書等の合計金額の1/2と上記限度額の低いほうの額を支給することになります。
※通学費の支給については、電車・バス通学の方のみです。

申請の場所

通学されている学校に提出してください。

提出する書類

 原則として、申請書以外の書類を提出する必要はありません。
 ただし、平成31年1月2日以降に東大阪市に転入された場合は、平成31年1月1日現在、住民登録のある市町村役場で発行する令和元年度(平成31年度)の所得の証明書等(平成30年中の所得および扶養状況の記載のあるもので6月以降発行されたもの。)の提出が必要です。

決定の通知と支給方法

  1. 決定の通知   認定・非認定を年度内に申請された保護者の方に通知します。
  2. 支給方法    3月頃に年額を支給する予定です。

 

お問合せは 学事課 支援チームへ
 

お問合せ

東大阪市 教育委員会事務局学校教育部 学事課 

電話: 就学:06(4309)3271・支援:06(4309)3272

ファクス: 06(4309)3838

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています