ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

国民年金の加入者の区分

[2012年2月29日]

ID:3219

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1号被保険者

日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の自営業者、学生、自由業者、無職の方など

第2号被保険者

厚生年金や共済組合などの公的年金に加入している会社員や公務員など

第3号被保険者

会社員や公務員など(第2号被保険者)に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の人

任意加入被保険者

次の人が希望すれば申し出をした日から第1号被保険者と同様に加入することができます。
 (ただし、第2号被保険者、第3号被保険者は除きます。)

  1. 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の方
  2. 外国に居住している20歳以上65歳未満の日本国民
  3. 60歳未満の老齢(退職)年金の受給者
  4. 昭和40年4月1日以前に生まれ、日本国内に住所のある方が加入期間不足のため老齢年金受給資格期間を満たしていない方(65歳から70歳になるまでの間)

市役所以外の問合せ先

お問合せ

東大阪市 市民生活部 国民年金課 

電話: 06(4309)3165

ファクス: 06(4309)3805

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム