ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    エコでお得な「リユース」を始めてみませんか?

    • [公開日:2022年3月8日]
    • [更新日:2022年3月8日]
    • ID:32182

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    リユースって?

    リユース(再使用)とは、一度使用され、不用となったものを再び使用することです。


    「まだ使えるけど、不用になったのでごみに出そう」


    ちょっと待ってください!


    環境にやさしくお財布にもやさしい。

    エコでお得な「リユース」を始めてみませんか?

                                                                       (イラスト出典:(一社)産業環境管理協会 資源・リサイクル促進センター)

    リユースにはどんな方法があるの?

    リユースショップ

    「リユースショップ」は、古物営業法にもとづいて中古品などの買取り・販売を行う事業者(古物商)で、「リサイクルショップ」などと呼ばれることもあります。
    買取りは、店頭での買取りのほか、自宅などへの出張買取り、宅配買取りなどさまざまな形態があり、買い取った中古品の販売は、店頭販売やインターネット販売などの形態があります。

    東大阪市のリユースショップ

    東大阪市にあるリユースショップをまとめました。

    ぜひご活用ください。

    地域情報サイト「ジモティー」

    東大阪市では、令和3年6月1日に市内のリユース活動を促進するため、株式会社ジモティーと協定を締結しました。

    同社が運営する地域の情報サイト「ジモティー」では、家庭で不用になった家財をスマートフォンやパソコンを利用して、処分費用をかけずに地元で引き取り手を探すことができます。

    詳しくはこちら


    画像が表示されていません

    インターネットオークション

    オークションサイトなどを通じて、個人間で取引する方法です。オークションサイトの決まりによりますが、おおむね出品者が出品物の写真や簡単な説明、最低入札価格などをオークションサイト上で公開し、それを見て購入を希望する人が値を付けます。希望者が多い場合は競争となって入札価格が上がることがあり、最高価格を付けた人に落札されます。落札されたら、出品者と落札者で発送方法や支払方法などを確認し、品物の発送や支払が行われます。

    フリマアプリ

    インターネットを活用したリユースの方法に、スマートフォンを使った「フリマアプリ」があります。インターネットオーク ションとの違いは、競りではなく、スマートフォンで写真を撮影して出品でき、固定の価格での取引が基本で、決済代行による安心な取引ということもあり、その手軽さから利用者が増えています。

    フリーマーケット

    フリーマーケット(フリマ)は、イベントとして公園などの公共施設で開かれることが多く、主催者などに申し込んで出店して売りたい品を並べ、買い手を見つける方法です。基本的には個人間での売買となりますので、売上代金は自分のもとに入ります。なお、出店するために出店料が必要になることが多いようです。主催・運営は、地方自治体のほか、民間団体が行うものもあります。


    お問い合わせ

    東大阪市環境部循環社会推進課

    電話: 06(4309)3199

    ファクス: 06(4309)3829

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム