ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

東大阪市

あしあと

    生涯学習情報誌「まなびにトライ!」第26号を発行しました

    • [公開日:2022年3月18日]
    • [更新日:2022年3月22日]
    • ID:28600

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    市民の皆さんがいつでもどこでも楽しく学べる生涯学習をめざし、市主催の講座・イベントや図書館情報、近隣6大学の公開講座などを掲載した情報誌「まなびにトライ!」を、年2回(4月、10月)発行しています。
    このたび、本市生涯学習情報提供の一環として2022年4月から2022年9月までの情報を掲載した「まなびにトライ!」第26号を発行しました。

    また、生涯学習情報の集約化を図るため、「(前期)市民講座」及び「生涯学習出前講座一覧」を併せて掲載しています。

    本情報誌「まなびにトライ!」第26号は、リージョンセンターや図書館などの公共施設に設置していますのでご覧ください。また、興味のある講座・イベントなどございましたら、お気軽に紙面のお問合せ先までお尋ねください。

    生涯学習マスコット「マナビィ」とともに、市民の皆さんに愛される情報誌をめざしていますので、よろしくお願いいたします。

    ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、講座・イベント等が中止・延期になる場合があります。詳しくは各お問合せ先にご確認ください。

    生涯学習のマスコット「マナビィ」

    ◎豆知識その1~マナビィの触角はなぜ3本?

       マナビィの触角は、「学」という字の”つめかんむり”をもじって3本になっています。

    ◎豆知識その2~マナビィの持っている壷の中身は?

       ハチミツにも見えますが、実は、「マナ」(コエンドロ(コリアンダー))という植物の実で、 イスラエルの民がエジプトを脱出し、荒野を旅していたときに天から授かり、以後40年間、この「マナ」だけを食べて生き延びたと言われている食べ物だそうです。

    作者の石ノ森章太郎さんは、「学び」は人々が生きていく上で欠かせないものであるというメッセージを我々に託されたのでしょう。

    生涯学習のマスコット「マナビィ」

    生涯学習のマスコット「マナビィ」です。
    仮面ライダーの作者である漫画家の石ノ森章太郎さん(故人)のデザインで、生涯学習の「学び」とミツバチの「bee」を合わせて"マナビィ"と名づけられました。

    お問い合わせ

    東大阪市教育委員会事務局社会教育部社会教育課

    電話: 06(4309)3279

    ファクス: 06(4309)3835

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム