ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年10月9日 ラグビー選手と触れ合う「TRY RUG BEE PROJECT」

[2019年10月9日]

ID:25943

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

集合写真
選手と交流を行う児童
交流の様子
一緒に給食を食べる選手

 ラグビートップリーグに所属するNTTドコモレッドハリケーンズの選手らが、森河内小学校を訪れ、タグラグビーなどを通して児童たちと触れ合いました。

 これは、日本を代表するラグビー選手らから、ラグビーを通してさまざまなことを学んでもらおうというプロジェクト「TRY RUG BEE」の一環として行われ、この日はNTTドコモレッドハリケーンズの緑川昌樹選手・土屋鷹一郎選手・佐藤大朗選手・浜野達也選手・髙野祥太選手が森河内小学校を訪問。児童にラグビーを教えたり、一緒にタグラグビーをプレーしたりしました。

 ラグビー選手を前に、児童たちは目を輝かせながら選手とプレーしたり、一緒に給食を食べたりして交流を楽しんでいました。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム