ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

令和元年10月4日 NASAチーフ・サイエンティストが東大阪市で講演会

[2019年10月4日]

ID:25863

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

グリーン博士
公園の様子

 米航空宇宙局(NASA)のチーフ・サイエンティストのジェームズ・グリーン博士が、市文化創造館で講演会を行いました。

 この講演会はラグビーワールドカップ2019™日本大会などを通して東大阪市と交流を行っている駐大阪・神戸米国総領事館などの協力のもと実現。1969年に宇宙船アポロ11号が月面着陸してから50周年になるのを記念して行われました。NASAの科学者が来日し、講演会を行うことは自治体においてきわめて珍しい取組みです。

 グリーン博士は「月の上を人が歩くという、実にエキサイティングな経験を、あなたたちは人生の中で目の当たりにするでしょう。この中にいる皆さんが宇宙に興味をもってくれればと思います」と呼びかけ、参加者は大変貴重な機会において熱心に聞き入っていました。

 

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム