ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

離乳前幼齢犬猫の譲渡ボランティア募集

[2019年5月28日]

ID:24655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

離乳前の子犬・子猫の譲渡ボランティアを募集します

 東大阪市動物指導センターでは、動物愛護及び適正飼養の啓発と命あるものの生存機会の拡大、殺処分数の減少に向けた取り組みの一環として、離乳前の子犬及び子猫を譲渡できる時期まで育成していただき、譲渡していただけるボランティアを募集します。

飼育していただく子犬、子猫について

おおむね生後3週齢から4週齢の子犬・子猫。

同腹の子犬・子猫がいる場合には、複数匹での譲り受けをご検討ください。

ボランティアの方にお願いすること

  • 生後2か月程度(固形フードが食べられる)まで飼養していただき、飼い主を探して譲渡していただく。
  • 少なくとも1日5~6回の授乳(3~4時間おき)、離乳食等の給餌、排泄の補助。
  • 健康管理を含めた日々の飼養管理。
  • ミルク等のフード類、日々の飼養管理に必要な物資、治療費などにつきましては、ボランティアの方のご負担となります。

募集条件

  • 大阪府に在住の方で登録時に成人であること。
  • 動物の飼養が可能な住宅に住んでいること。
  • 譲渡ボランティアとして登録されることに家族全員が同意していること。
  • 動物を適正に飼養することが可能で多頭飼育、鳴き声、臭気、衛生面などで周辺環境に悪影響を及ぼす恐れがないこと。
  • 犬を飼っている場合には、その犬に狂犬病予防法に基づく犬の登録及び狂犬病予防注射並びに原則不妊・去勢手術をしていること。
  • 猫を飼っている場合には、その猫に原則不妊・去勢手術をしていて、室内のみで飼養していること。
  • 感染症予防の観点から、既に飼養している犬・猫と区分けして飼養管理できること。
  • 譲り受けた動物を営利又はそれに類する目的に使用しないこと。
  • 譲受申請者(個人)の基準を満たさない者への譲渡及び他の団体等への再譲渡を行わないこと。
  • 東大阪市動物指導センターまでご案内当日にお迎えが可能であること。
  • 事前にボランティア講習会を受講していただける方。

申込方法

ボランティアの申し込みは動物指導センターにて受け付けています。申し込み時に飼養環境、確認事項などの確認を行い、飼養場所等の調査を行ったうえでご案内させていただきます。

なお、申し込みには下記の必要書類等がありますので、必ずご確認ください。また、登録には講習会の受講が必要となりますので、事前に動物指導センターまでお電話にて申し込みください。

申し込みに必要なもの

  • 氏名、住所が確認できる運転免許証、健康保険証など公的機関発行の証明書。
  • 集合住宅もしくは賃貸住宅の場合、動物の飼養を認めることを証明する書類。
  • 譲渡を受けた方が病気などで飼養できなくなった場合に、代わりに飼養できる方の住所・氏名・電話番号。

利用期限

利用期間は、申し込みを行った日より1年とします。1年を経過した場合、動物指導センターに延長の届け出を行うと更に1年延長できます。

お問合せ

東大阪市 健康部   動物指導センター 

電話: 072(963)6211

ファクス: 072(963)1644

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム