ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成30年3月17日 生駒山に春の訪れ 慈光寺で戸開式

[2018年3月18日]

ID:22127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

戸開式の様子
戸開式(弓)

 生駒山中にあり修験道場として知られる髪切山慈光寺で春を告げる儀式として親しまれている「戸開式」が行われ、信徒やハイカーらが見守りました。
 この日は、修験道の開祖である役行者をまつる開山堂の扉を「鍵役」の信者が開け放ち、修行期間の始まりを宣言。その後、開山堂横の道場で山伏姿の法弓師が矢を放ち場を清めた後、紫灯護摩に灯がともされ、参拝者らの願いが書かれた護摩木が炊き上げられました。
 訪れた人たちは、もくもくと上がる白い煙を見ながら、家内安全や無病息災を祈願していました。


【前のニュース】  【次のニュース】




お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム