ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年7月1日 河内寺廃寺跡史跡公園がオープン

[2017年7月1日]

ID:20247

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

河内寺廃寺跡史跡公園の案内板
河内寺廃寺跡史跡公園360度動画体験
河内寺廃寺跡史跡公園全体
河内寺廃寺跡史跡公園のベンチ

  河内町にある河内寺廃寺跡が史跡公園としてオープンしました。


 河内寺廃寺跡は約1350年前の飛鳥時代後期に創建された古代寺院の跡地で、平成20年に国の史跡に指定されました。
市では多くの人に史跡を通じて東大阪の歴史を知ってもらおうと一般公開を開始しました。


  史跡公園の地面の下には、金堂、講堂、回廊と呼ばれる古代寺院の土台部分となる基壇や柱を支えた礎石などが残されており、当時の建物の大きさを知ることができます。
 また、敷地内には展望スペースやベンチなども設置しており、憩いの場としての整備もされています。


  このほか、公園に設置されているQRコードをスマートフォンで読み込むと、古代寺院のかつての姿を360度好きなアングルで視聴できる動画も見ることができます。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム