ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年5月17日 楕円形にこだわって ラグビーキャベツの収穫が始まる 

[2017年05月17日]

ID:19678

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ラグビーキャベツを持つ松原さんの写真
収穫したラグビーキャベツの写真

 ラグビーキャベツの収穫が17日、市花園ラグビー場の北にある松原農園で始まりました。農園を営む松原功典さんは、ラグビーのまち東大阪の特産品にしようという思いで、ラグビーボール型にこだわった野菜や果物を20年以上栽培しています。

 ラグビーキャベツは縦長の楕円形をしたみさきという品種で、長さは20cmほど、重さは1kg前後。今年の出来は例年並みで、サラダやお好み焼きするとおいしいそうです。このラグビーキャベツは28日に花園中央公園で開催される市民環境フェスティバルでも販売予定です。

 松原さんは「ラグビーワールカップ開催が近づき、ワクワクしています。世界中の人にラグビー野菜を食べてもらい、農業を通じて花園をPRしていきたい」と笑顔で話していました。


【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム