ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成29年4月1日 市立障害児者支援センター「レピラ」がオープン

[2017年04月01日]

ID:19421

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

オープニングセレモニーの様子
障害児支援センターの外観と内観

高井田障害者センターと療育センターが統合し、菱江に市立障害児者支援センター「レピラ」が設立されました。

レピラは、障害児者が乳幼児期から成人期までのライフステージに応じ、一貫した支援を受けることができる児者一体型の施設です。


愛称の「レピラ」は、レピドライト(石言葉は『変革の石』)に由来しています。市民の皆さんに親しみ愛され、利用者が希望をもって目標に向かってチャレンジする手助けができる施設となるようにとの願いが込められています。


今後、市の障害児者福祉の拠点として、障害福祉関係機関や医療機関、地域とのネットワークの中核を担っていきます。


東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」についてのページ



【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム