ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

関西フィルハーモニー管弦楽団と「文化芸術のまち推進協定」を締結しました

[2015年08月26日]

ID:15876

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

締結の経緯と趣旨

 東大阪市では、これまで特定非営利活動法人関西フィルハーモニー管弦楽団による「クラシックコンサート 東大阪」の開催や、市立中学校・高等学校音楽系クラブへの演奏指導、合同演奏などを実施してきました。また、同楽団首席指揮者・藤岡幸夫氏に新市民会館基本構想・計画策定懇話会委員に就任いただくなど、市の施策へご協力をいただいています。

 東大阪市は、「魅力と誇りある文化芸術のまち」づくりを推進しており、現在、平成31年9月オープンをめざし、文化芸術の創造発信拠点となる文化創造館(新市民会館)の整備を進めています。

 関西フィルハーモニー管弦楽団は、地域での活動を通じ幅広い人々に音楽を届けることや、青少年を対象とした活動により豊かな人格形成を図る取組を行うなど、関西を代表するオーケストラとして、文化・社会への貢献をめざし積極的な活動を続けています。

 文化芸術を通じ、心豊かな地域社会の形成や青少年の健全育成を図るという基本理念を共有する両者が、これまでの連携の実績をふまえ、文化創造館(新市民会館)オープンに向けさらなる発展をめざし、平成27年8月25日、「文化芸術のまち推進協定」を締結しました。

 関西フィルハーモニー管弦楽団が締結する協定は、東大阪市が初めてとなります。

協定による取組の概要

関西フィルハーモニー管弦楽団演奏会の拡充

 現在毎年1回開催している「クラシックコンサート 東大阪」を文化創造館(新市民会館)オープン後は年2回の公演に拡充します。うち1回は、はじめてクラシックに触れる方にも気軽に楽しんでいただける公演とし、もう1回は、大編成のオーケストラ曲や一流ソリストとの共演などの本格的な演奏会とします。

ワークショップ、アウトリーチ事業の実施

 文化創造館(新市民会館)オープンを契機に、公演とあわせたワークショップ事業や地域へのアウトリ-チ事業などを実施します。くわしくは今後オープンに向け検討していきます。

市立中学校・高等学校音楽系クラブ活動への支援

 全市立中学校・高等学校音楽系クラブ(27校)への巡回演奏指導などの取組を実施します(教育委員会事務局学校教育部学校教育推進室で所管)。

協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 人権文化部 文化室 文化のまち推進課 

電話: 06(4309)3155

ファクス: 06(4309)3823

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


関西フィルハーモニー管弦楽団と「文化芸術のまち推進協定」を締結しましたへの別ルート