ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成27年6月2日 市民美術センターで特別展「河内の原風景 写真家田中幸太郎と市民が撮った自然」

[2015年6月2日]

ID:15497

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別展「河内の原風景 写真家田中幸太郎と市民が撮った自然」の写真
特別展「河内の原風景 写真家田中幸太郎と市民が撮った自然」の写真

 東大阪市民美術センターで特別展「河内の原風景 写真家田中幸太郎と市民が撮った自然」が6月28日まで開催されています。午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)。月曜日休館。入場料は一般300円、中学生以下・65歳以上・障害者手帳などを持参の場合は無料。

 会場には、関西を中心に活躍された写真家の故田中幸太郎氏が昭和30年から約10年間河内地域を撮り続けた作品42点を含む計215点が展示されています。河内木綿を河原に干している様子や枚岡梅林で春事を楽しむ市民らの写真が並び、来館者たちは当時を懐かしむようにゆっくりと写真を鑑賞していました。

【前のニュース】  【次のニュース】

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム