ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

平成24年8月25日 防災体制の連携強化を図る 防災フェアに1500人

[2012年9月9日]

ID:9169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

防災フェア当日に行われた消火器訓練の写真

 9月5日までの防災週間を前に、市民と企業、行政が一体となって、災害発生時の防災体制の連携の強化を図るとともに防災への意識を市民の皆さんに高めてもらおうと8月25日、東大阪市防災フェアが市役所で行われ、たくさんの家族連れなどでにぎわいました。
 会場では、自主防災組織の市民らによるバケツリレー訓練や水消火器訓練、女性部会による炊き出し訓練などが実施されました。また、災害時に欠かせないはしご車や救急車などの展示コーナーでは、車両内部に搭載されている特殊機器なども見ることができることから、大勢の子どもたちが列を作っていました。
 家族で来場していた斉藤康男さんは、「消防車などを目の前で見れて、子どもたちがたいへん喜んでいます。これまで防災についてあまり考えていなかったが、これをきっかけに自分でできることを考え、準備したいと思います」と話していました。

防災フェア当日の炊き出しの写真

お問合せ

東大阪市 市長公室 広報広聴室 広報課 

電話: 06(4309)3102

ファクス: 06(4309)3821

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム